小雪の秘密メルマガ購読申し込みフォーム

*お名前(姓・名)

*メールアドレス


登録解除

2007/10/28 ★小雪★<思い出し話>

 

 

 

 

こんばんは、小雪です。

 

 

日曜日は小雪の内緒話の日です。
好きな事を書いてます。

 

 

 

 

 

   『言葉』

 

 

 

 

小雪の通っていた小学校は
校区内に大きな社宅があって。

 

 

クラスの8割は
その社宅からの子供でした。

 

 

 

『転勤族』の子供達です。

 

 

 

色々な土地出身の子がいて、
色々な方言が飛び交っていて。

 

 

 

新学期には多くの転校生が来て
学期末には多くのお友達が居なくなりました。

 

 

 

低学年の時なんて特になんだけど。

 

 

 

日本なんてどんな形でどこに何があるのかなんて
知ったこっちゃないですよね?

 

 

 

でも、成り立つんですよ。子供ワールドで。

 

 

 

『ケン君は大阪の子』

 

『あゆちゃんは盛岡』

 

『ゆかちゃんはワッカナイ』

 

『ぶんちゃんは静岡』

 

『ハルミちゃんは火山のトコ』

 

 

 

↑県名だか地名だか区別無く

 

 

 

『どこどこの子』
っていう風に

 

 

『前に住んでいた場所』
の話を御伽噺を聞くように
色々聞いたりお話したりしていました。

 

 

 

それが『当たり前』でした。
それでイジメがあった覚えもありません。

 

 

 

ちなみに小雪は『愛知県の子』
でした。親は両方愛知県出身です。

 

 

 

そんな中、小雪のクラスに

 

 

『ちゅうなちゃん』って子がいました。

 

 

 

小雪、出席番号で席も近くって
凄く仲良くなったんですね。

 

 

 

ちゅうなちゃんは、字も上手で頭も良くて
顔も可愛くって、人気者でした。

 

 

そして
『ちゅうなちゃん』は
『朝鮮の子』でした。

 

 

 

小雪にとっては同じ

 

 

『ケン君は大阪の子』

 

『あゆちゃんは盛岡』

 

『ゆかちゃんはワッカナイ』

 

『ぶんちゃんは静岡』

 

『ハルミちゃんは火山のトコ』

 

 

 

『ちゅうなちゃんは朝鮮の子』

 

 

 

っていう感覚でした。
きっと日本のどっか。

 

 

 

な~んにも特別ではなかったんです。

 

 

 

でもある日。
ちゅうなちゃんが小雪のお家へ遊びに来た時。
小雪のお母さんに言いました。

 

 

 

 

『おばちゃん!小雪ちゃんが私の事『朝鮮の子』って言ったよ!』

 

 

 

 

小雪ママはちゅうなちゃんに言いました。

 

 

 

『そう。ごめんね、ちゅうなちゃん。本当にごめんね』

 

 

 

 

意味が解りませんでした。

 

 

 

 

何で『ちゅうなちゃん』が怒ったのか。
何で『お母さん』が謝ってるのか。

 

 

 

『お母さん、あゆちゃんは盛岡の子で馬のお祭りがあるんだって!』

 

 

 

って言っても怒られた事はなかったです。

 

 

なのに、なんで
『ちゅうなちゃんは朝鮮の子で難しい漢字いっぱい知ってるんだよ』

 

 

 

って言ったら駄目なのかがわからなかったんです。

 

 

 

 

ちゅうなちゃんが帰った後、
必死になって聞きました。

 

 

 

『何で??』

 

 

『何で駄目なの?』

 

 

『どうして?』

 

 

 

『ぶんちゃんは静岡 ケン君は大阪 ちゅうなちゃんは朝鮮って違うの??』

 

 

 

 

小雪ママは言いました。

 

 

 

 

『あなたが言った事が正しいとか、間違っていないとかそんな事は関係ないの

 

 あなたが口に出した言葉で『嫌な思いをさせた』って事。

 

 「正しい」「正しくない」じゃなくて

 

 言われて嫌な思いをする人がいるならそれは言うべき事じゃないの

 

 『ちゅうなちゃん』が『嫌だ』って思う事を言ったのならそれは

 

 あなたが悪いの。

 

 理由はきっと大きくなったらわかるけど、

 

 子供でも大人でも関係ないの。

 

 『あなたが口にした言葉』で『嫌な思いをする人がいた』

 

 そこがわかったなら「正しい」「正しくない」じゃなくって

 

 

 『言う必要がない』の。

 

 

  理屈じゃないの。

 

 

 『言われた人が嫌な思いをした』

 

 

 それならあなたはちゃんと謝りなさい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日ちゅうなちゃんに謝りました。

 

 

 

『ごめんね・・・昨日・・』

 

 

 

 

小雪が謝ったのは『ちゅうなちゃん』を
『朝鮮の子』って言ったからじゃないです。

 

 

『ちゅうなちゃんに嫌な思い』をさせたって事をです。

 

 

 

 

 

 

最近あの時の話を何故かよく思い出します。
今ならなんとなくわかる事もあります。

 

 

メルマガとか書いていても、たまに
すごく怖くなる時があります。

 

 

 

    『言葉』って。

 

 

 

直接ぶん殴る以上に誰かを傷つける事もありますよね。

 

 

何の気なしに書いた事で誰かが嫌な思いしたら
それはすごく嫌だなって思います。

 

 

 

どんなに「正しい正論」を言ったとしても
小雪の中では「正論」と「言うべきトコ」

 

 

 

をごちゃ混ぜにするのは違う気がするし。

 

 

 

今回この記事を書く時も
『朝鮮』って書くか『韓国』
って書くか悩みました。

 

 

 

でも、あの時確かに小雪の中では

 

 

『愛知も大阪も盛岡も朝鮮も・・』
同じだったんです。

 

 

 

もし、今日の言葉使いで不快な思いを
される方がいたらすみませんでした。

 

 

 

 

ただ・・なんとなく。

 

 

 

最近色々なブログさんやメルマガさん見てて
なんとなく・・なんとなく書きたくなったんです。

 

 

 

『正しい事』を言うのと『言葉の重さ』
を感じて。

 

 

 

 

平気で『死ね!』とかって言葉が
飛び交うネットの世界・・・

 

 

 

小雪は染まりたくないなって。

 

 

 

   強く思います。

 

 

 

 

相変わらず日曜日はオチもないんですけどね・・・

 

 

 

 

あ。 『億ジュク』のレビュー書きました。
今日から11月塾生募集であと4名です。
http://cl-sc.net/koyuki/c/00242.html

 

 

 

『鬼』とか『悪魔』とかって言うのも
控えなきゃですね(笑)

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました。

 

 

一通入魂の気持ちを込めて・・・

 

 

 

            小雪

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 2ティア登録 http://cl-sc.net/koyuki/c/00243.html
◆◇◆ 購読解除 http://cl-sc.net/koyuki/c/00244.html
◆◇◆ 小雪特典 http://cl-sc.net/koyuki/c/00245.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

   発行者   小雪

 

   アドレス  

 

ブログ   http://cl-sc.net/koyuki/c/00246.html

 

 

 

 

◎小雪★TOPアフィリエイターへの挑戦切符
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000225894/

 

 

 

 

 
TOPへ